DAkkS: click here for different calibration options
CSA: all measuring instruments with Ex-d housing

Here are the addresses of our international agencies

Guidelines and Code of Conduct

Code of Conduct for business partners

 

Welcome to Höntzsch : The home of flow measuring technology

沿革 
1966年、設立。流量計・流速計の売買を行う。
1976年、ヘンツ社製センサの設計・開発・製造を行う。
以来、新製品の開発と自社校正システムや生産設備の拡大に絶え間なく取り組んでいます。

株主
DMT GmbH & Co. KG

取締役 
Jürgen Lempp

事業内容
流量・流速の計測技術における革新的な製品の設計開発・製造・供給

ヘンツ社の強み
40年にわたり、流体測定の分野で複雑な課題を解決してきた実績がございます。

代理店
25ヶ国で取引をしています。

お客様に成功していただくことが、私たちの仕事です

そのために、お客様それぞれの必要に応じて製品とサービスを提供し、最高の満足をお届けする責任があると考えています。

1976年より、ヘンツ社は流体測定の分野において革新的な製品を設計・製造・供給してきました。品質基準を満たした正確な測定技術を実現することを重視しており、お客様の課題を効率とコストの両面から解決いたします。ATEX、SIL、DGRL、CSA、BImSchV、ISO9001、DAkkS、DKDといった種々の認証・認定が品質と技術力を証明しています。

ヘンツ社製センサはアルミニウム、ステンレス、ハステロイ、タンタルといった高品質な素材を加工して作られるため、極めて困難な条件下でも長期間の使用が可能です。

特に過酷な要求が必要となるアプリケーションで、ヘンツ社製センサは傑出した耐久性を発揮します。爆発性雰囲気、刺激性物質を含む環境、550℃までの高温ガス、200m/sまでの高速流体、ガス組成や風向が変化する配管内での測定などに利用できます。

他社では困難とされた条件でも、ヘンツ社にお任せください。50barまでの高圧環境での計測、低・微風速の計測、そしてアンモニア、ブタジエン、水素などその他気体を含む環境での計測など、特殊な環境での流体測定技術をヘンツ社は有しています。

ヘンツ社の技術ノウハウ、専門家のアドバイス、経済的な解決策はお客様の利益となることをお約束します。

まずはお気軽にご相談ください。

取締役
Jürgen Lempp 


Contact