Messtechnik für Durchfluss, Massenstrom & Strömungsgeschwindigkeit

産業分野

ヘンツ社の計測技術は多様な産業分野に貢献しています。

 

宇宙・航空産業

民間航空機の翼のアクチュエータ周りの気流の測定、宇宙飛行士のライフサポートシステムとしてキャビンフローまたは重量最適化流量測定等に使用されています。ヘンツ社は特殊用途に対してはカスタマイズにより問題の解決を図っています。

 


エンジンテストベンチテクノロジー

燃費性能の向上を実現するために、テストベンチでは排出限界値の低減と圧力を下げた状態でテストし、すべてのパラメータを常に正確に検出する必要があります。ヘンツ社センサは、エンジン吸入空気または排気ガスの質量流量を測定する際に、長期安定性を備えた正確な値を提供します。EXACTFLOWIIシステムは温度センサ・圧力センサが装着されています。また、ダクト取付部にはフィルターも装着され、高精度な標準流量管理が可能です。

 


ガスユーティリティ

圧縮空気、天然ガスおよび他のガス媒体は高価なエネルギー源です。パイプの漏れや圧縮機の性能や制御状態を検出して損失を排除することにより、大幅なコスト削減が達成できます。サーマル式センサTAシリーズは可動部分が無いために、正確な計測で耐久性が高くメンテナンスフリーでの計測が可能です。ターンダウン比 1:1000(0.2m/s:200m/s)で、漏れ流量からガスの最大回収まで、低域から広域まで流量を確実に測定することができます。コンプレッサー管理用として常設する設置型と日常の管理に使用する風速計NTが多様な現場で使用されています。

産業分野におけるヘンツ社計測システム

エネルギー管理DIN EN ISO 50001 /圧縮空気消費量測定


水質管理・汚水処理

汚水処理施設の曝気槽の空気供給には、非常にコストがかかります。ヘンツ社サーマル式TAセンサまたはヴォルテックス式VAセンサによる正確な流量測定の値に基づいてコンプレッサ制御を適正に行えば、十分な節約が可能となります。また、 消化塔で発生するガスの量を監視するために、メンテナンスフリーで防爆式のヴォルテックス式センサーVAを強くお勧めします。

廃水処理における下水ガス・バイオガス量測定

下水処理場のスラッジ曝気用空気


埋立技術

防爆式のサーマル式センサTAは、埋立地のガス量を計測する事が出来ます。ポータブルタイプで任意の位置での計測や、センサを常設しての連続計測ができます。また、完成した埋立地のガス流量を常時確実に計測します。埋立途中の配管や埋立地の各層でのガスの噴出状況等の確認、ガスの貯蔵タンクの流量制御等に役立ちます。

埋立地ガスの測定


原子力技術

原子力発電所の安全要件は最優先事項です。ヘンツ社センサーの多様な計測方法で、多数のプロセス制御の監視に使用されています。風速・流速の測定値は、原子力発電所の運転条件の制御に不可欠です。吸気・排気の計測、モニタリングシステムとの連動など発電所・作業員の安全に役立っています。原子力発電所設置の機器は発電所外への搬出には制限が有ります。定期的な校正が不可能な場合にヴォルテック式VAセンサは長期安定性に優れ、メンテンナンスフリーとして使用できます。

 


バイオガス産業

バイオガスの流量を測定するには、防爆型のヘンツ社ヴォルテックス式センサが推奨されます。
ガス組成が変化したり、気体がミストを含んだり、粉塵量等の変化の影響により、流量が少なくなっても計測結果には信頼がもてます。また、バイオガスには下記のような特徴があります。
-湿度が高いために結露が起こりやすい
-粒子で満たされている
-多様な化合物の混合気体である
-活性が高い
-大気と接触して爆発性を持つ

 


エアロダイナミックス

ヘンツ社ベーン式センサTSは流速計測の条件が最適でない場合や計測困難な対向するフロー条件でも、より正確な値を検出することができます。風洞または実車の路面試験では、複雑な構造の周りでも非常に迅速に流路を確認することができます。 +/-流れ方向を感知する能力により、自動車ラジエータの逆流においても信頼できる値の計測が可能です。また、寒冷地用の環境試験用に-40℃から計測可能なベーン式センサなど、試験用途や環境に合わせた機器の選択が可能です。

 


クリーンルーム技術

多くの生産現場でクリーンルームは活用されています。医薬食品、半導体、電気電子部品、自動車部品、繊維・フィルム行程等。製品の品質・作業工程の安全・効率化にはクリーンルーム内の空気の質を確保することが条件なります。そのために、均質で安定的な層流を生成する必要があります。層流は非常に低い範囲で流速が適正に制御されていなければなりません。センサ部と変換器部が一体化されたプローブ型変換器を備えたサーマル式センサTA10はラミナーフロー管理に最適です。天井からの降下する層流や吸排気の流速を適切に管理できます。また、ベーン式センサーZS30は、350℃までの温度での層流の管理に最適な計測手段です。

 


製薬プラント

製薬業界においてGMP(グッド・マニュファクチャリング・プラクティス)に基づく品質ガイドラインの実施は、生産のすべての段階における安全性と品質を保証します。ヘンツ社センサーは、医薬品の研究、製造、包装、またはアプリケーション試験の多様なプロセスで重要な役割を果たしております。例えば製剤のプロセスでは、澱粉粒子を反応容器に入れ、空気流を下から加えて粒子を渦巻きさせます。 そして、適正な量の溶媒をビヒクルに付着させます。この場合の重要な要素は、気流の大きさと一貫性です。 流速が低すぎる場合、最適な旋回は不可能であり、一方、空気循環が強すぎると、顆粒は容器の壁と接触すると破裂します。また、製造プロセス中に静電気が発生する可能性があります。 したがって、特に可燃性溶剤を使用する場合は、防爆仕様が必要です。

製薬業界におけるトンネル滅菌機の空気流測定


化学工業プラント

防爆規格としてATEXとSILの認証を取得したヘンツ社防爆機器は、
・ プラントの安全性、
・ 製品の品質管理、
・ 効率的なエネルギー使用による省エネ
を目的として使用されています。従来では 計測が困難であった計測流体としては爆発性の
プロセスガス、フレア、排気ガスおよび腐食性ガス等の流速・流量を計測できます。
計測方式も設置式の変換器タイプや持ち運びが可能なポータブルタイプがあります。
センサは防爆型・非防爆型が有りますので、設備の規格に合わせて使用できます。

化学プロセス後の熱式燃焼処理

蒸気回収 / 回収ガス / ガソリン回収

 


交通・鉱山トンネル

トンネル内の換気の不具合は大きな人的被害を生じることが有ります。常に排気・吸気の風向と風速を検知し場合によっては強制ファンの起動等が必要になります。ヘンツ社のツインタイプヴォルテックス式センサは、+ / - 方向感知を備えており、通行用トンネル、採掘場、廃棄物処理場の流速の測定、換気制御の測定に適しています。高い耐久性と長期的な安定性により、これらのセンサーは緊急時のアプリケーションでも信頼性が高く正確な計測値を提供します。また、強制ファン等の日常管理にはポータブル風速計で多点での管理が可能です。